サーチエンジン1ページ:相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPAN

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

サーチエンジン:サブページ

カテゴリー

サーチエンジン登録サイト一覧

 このページは、相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPANのサーチエンジンカテゴリ(1)ページです。サーチエンジン(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPANは、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはサーチエンジン:2ページで表示しています。
この続きはサーチエンジン:2ページで表示しています。

 2006年頃から日本ではURL(アドレス)を表示せず、社名や商品名などの検索キーワードを表示し、検索エンジンで検索させるように仕向けるテレビコマーシャルなどの広告表現が急増している。大抵はキーワードが書かれた状態の検索フォームとボタンを表示し、マウスクリックを促す演出がなされている。このような変化が生じた理由は不明であるが、各メディアの広告掲載基準の変更や、コマーシャルでURLを表示するのに比べてアクセス数を獲得しやすいことが増加の要因である。しかし検索結果に企業にとって不都合な情報が現れる場合があるため、グーグル八分のような検索結果の操作が行われるケースも考えられる。「検索エンジン」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』 ( 2012年12月16日 (日) 01:35 )

このページの先頭へ