ペット・動物・犀1ページ:相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPAN

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

ペット・動物・犀:サブページ

カテゴリー

ペット・動物・犀登録サイト一覧

 このページは、相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPANのペット・動物・犀カテゴリ(1)ページです。ペット・動物・犀(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、相互リンクSEO-P-Link ver3.5|SEO JAPANは、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはペット・動物・犀:2ページで表示しています。
この続きはペット・動物・犀:2ページで表示しています。

 近年高まるペットブームの中、一部の業者によって人気品種の乱繁殖が行われている。日本ブリーダー協会は近親交配の結果、先天的障害を持つ犬が増加していると警告している。生まれながら障害を発症している犬は処分されることが多い。国はこうした障害犬の増加を受け、動物管理法を改正し悪質業者を処分できるようになった。しかし、結局のところ消費者の意識が変わらなければ障害犬を産む乱繁殖をとめることは難しい。「イヌ」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』( 2012年12月23日 (日) 06:00 )

このページの先頭へ